読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会。

Twitterで収まらない、だいすきな5人への思いを書きなぐる。

もうにのみやさんの連ドラに飢えて飢えて仕方がないんだよって話。

あいばさんどらまについては公式発表があってから。ね。ぬか喜びはもうこりごりなんですよ。

 

もうほんと思いがあふれて止まらないから書かせてください。あほなことを真剣に書いてます。わかってます。めんどうくさいやつだということは。

事の発端は去年の冬頃のこと…。まんまと踊らされた私は「あいばさんとにのみやさんが同クールで1月期に連ドラをやる」というネットニュースを見て信じて多いに喜びました。ラストレシピが決まったこともすごく嬉しかったけど連ドラの三文字に喜び方が全然違う自分を見て、「あ、私は連ドラをやるにのみやさんが見たいんだなぁ」と渇望していた自分のことを改めて知りました。(なにそれ)つまりもうにのみやさんの連ドラに飢えて飢えて仕方がないんだよって話。その後嘘だったネットニュースを信じた自分の馬鹿さ加減にも疲弊したし、あらしさんの情報はよくもわるくもすさまじく回ってくるからそれをしっかり見極めなければ身が持たないと改めて気を引き締めたのでありました。ほんと適当なニュース流すやつに罰せられるなにかがあればいいのに。

 

 

どうせならどんな話をやるか好き勝手想像したれ…!と思ってあらゆる検索サイトで小説のあらすじを読み漁ったこの冬。というか11~1月。有村浩さんのお話、東野圭悟さんのお話はもちろん、少女マンガまで実写化されそうなものは「小説 おすすめ」とか「実写化して欲しい小説」とか「実写化して欲しい漫画」とか検索掛けまくってあらすじを読み漁りましたよ。もはや検索しすぎて想像しすぎて寝れなかったりしたんだから病んでるよ。

 

そもそもすごく贅沢な話かもしれませんが、にのみやさんが主人公のお話じゃなくて別にいいなぁと思っていて。というのも、どんなお話を実写化するかとかより、「二宮和也が主人公!」っていうのがどうしても大きなニュースになって、それで「またジャニーズドラマか」と見ない人が出てくる現実を知っているからです。それがなんというか、悔しいんだよなぁ。そんな風にマイナスな印象を持たれた状態で見られたってマイナスなところが目に付くに決まってる。「なんだかつまらない」とかって見入ってないのに評価されてしまうくらいなら、最初から出演者隠した状態でドラマやって欲しいくらいには偏ったこと思ってます。だから公式発表でないドラマの情報って嫌いなんだけど。出演する人だけで喜ぶのってなんか違う気がして。

例えば、プラチナデータ。ジャニーズ映画でくくられてしまうのはすごくもったいないくらい面白かったと思うんだけどそれは私がにのみやさんのファンだからなのか。だって目に焼きついて離れないシーンがたくさんある。特に神楽とリュウが話しているシーンのリュウの顔。映画の中では神楽は基本メガネで、リュウは着ている服がほとんど決まっているから見た目で判断しやすかったけれど。あの洞窟?で対峙するシーンはほぼ同じ顔。なのに別人。話し方、声の高さが大げさに違うわけじゃないのに別人。あそこを見て私は「演じる二宮和也」がすごく好きになった。

「父さんの手だよ」

というセリフをいったときのあの視線、表情が忘れられない。目に焼きつくまで見返した。それくらい、映画館で見たときの衝撃ったらない。

今放送されてる「カルテット」は、ちゃんと見てないからごめんなさいだけど、松たか子さんが一応主人公じゃないですか。でも、4人がメインのポスターじゃないですか。もうあんなの素敵過ぎる。4人の関係性が描かれたドラマってことでしょう?ああいうのがいい。だから主人公じゃない、三谷さんのドラマに出たときとか、母と暮らせばとかすっごくすっごく嬉しかったなぁ。

ここだけの話、個人的に最新連ドラの「弱くても勝てます」は、お話よりキャストの話題性で撮ったドラマだと思っていて。だからにのみやさんも「何も感じないドラマだと思います」っていう言葉の選び方を会見のときにしたのかな、と思っているのですが。だってはじめてみたときの感想が「かわいい」だったんですよ。これってにのみやさんのドラマや映画見た中で初めての感想で。「二宮和也」として見ちゃったんですよね。「田茂青志」じゃなくて。それがなんか自分の中ですごくショックだったというかなんというか。まぁそれは最終回で「やっぱり田茂青志だ」と覆るわけですが。泣いたなぁ。

だから誰か…女優さんが主人公でいいからサブで!サブでにのみやかずなり如何ですか!!!幸せなことなんだろうけどバーターとしてドラマに出るような位置じゃなくなったのはわかってるから!サブで!!いかがですか!!!!

 

カインとアベルの兄ちゃん役とかものすんごい見てみたかったですけどね。ありえないとは思うけどさ。飄々と何でもこなす兄がいきなり弟にすべて取られそうになって憎しみが増えていく…って山田君とばちばちするのめっちゃ見てみたかったけど。まぁそれもジャニーズのドラマといわれてしまうんだろうからそんなのは夢のまた夢の設定だけどさ。そもそも桐谷さん大好きだから配役に文句は全然ないんだけど!!!

 

ということで前置きが長くなりましたが、私がにのみやさん実写化で(是非連ドラで!)見てみたいお話。どうせ好き勝手想像するなら実写化されていないお話の中から。

 

※設定やあらすじを読んだだけで全部読んだわけではなく、設定や大まかなストーリーだけであえて選んでいるので主人公の性格などしっかり把握してません。解釈や配役などは全然間違っていると思いますがあくまでこの設定やあらすじでドラマ化してみて欲しいってだけで書いてますので。原作ファンの方には大変失礼な行為かもしれませんがその辺は多めに見て欲しいです…と先に詫びておきます。

 

 

①『シェアハウスかざみどり』著:名取佐和子

Amazon CAPTCHA

家賃・光熱費0円。
但し、クリスマスまでの期間限定!!

おためしキャンペーンで集まった、年齢性別バラバラの男女4人。
彼らに次々と起こる不思議な出来事。
やがて、驚愕の真実が明らかに……。

『ペンギン鉄道 なくしもの係』でエキナカ書店大賞を受賞!
今、大注目の作家による、ハートフル長編

あなたの人生の転機はどこですか?
海を臨む小高い丘に建つ洋館。好条件、好待遇のシェアハウスキャンペーンで集まったのは、ちょっと風変わりな人たち。就職活動がうまくいかない大学生、自分のこだわりと作り話を愛する老女、通販好きの子持ち主婦、方向音痴の訳あり運転手。何の共通点もない4人は、無愛想な黒ずくめのイケメン管理人とともにクリスマスまで共同生活を営む。他者との交流を経て少しずつ変化していく5人だったが、台風の日に洋館のシンボルの風見鶏が吹き飛ばされたことで、平穏な生活の歯車が少しずつ狂い始めて――。

(アマゾン 内容紹介より引用)

主人公の大学生が菅田くんとかでも面白いかなとも思うんですが、とりあえず主人公がにのみやさん。老女はだれだ…鷲尾真知子さんとか?子持ち主婦は松下由樹さんとか。吉瀬さんもすてきだな…でも通販好きじゃないか。運転手は…笹野 高史さんとか。ムロさんでもいいかも(笑)そしてイケメン管理人…にのみやさんはなんとなくしっくりこなかったので向井理さんとか。小栗くんとか。綾野くんでも面白いかも。この5人でやれたりとかしたらって想像するだけでワクワクする。(あくまで妄想の世界ですよ)

 

 

 

②『マチネのおわりに』著:平野啓一郎

マチネの終わりに | 平野 啓一郎 |本 | 通販 | Amazon

天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。
深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。

出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。
スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。
やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。
芥川賞作家が贈る、至高の恋愛小説。

 

(アマゾン 内容紹介より引用)

 

アメトークでも紹介されていたらしいですね。(見てないけど)相手を宮沢りえさんで見てみたい。それか、篠原涼子さん。天才ギタリストってところが素敵ですよね。音楽関係の役、一度見てみたいと思うんですよ。問題は、38歳の天才ギタリストをにのみやさんができるのか…

 

 

③『四月になれば彼女は』著:川村元気

四月になれば彼女は | 川村 元気 |本 | 通販 | Amazon

4月、はじめて付き合った彼女から手紙が届いた。
そのとき僕は結婚を決めていた。愛しているのかわからない人と――。

天空の鏡・ウユニ塩湖にある塩のホテルで書かれたそれには、恋の瑞々しいはじまりとともに、二人が付き合っていた頃の記憶が綴られていた。
ある事件をきっかけに別れてしまった彼女は、なぜ今になって手紙を書いてきたのか。時を同じくして、1年後に結婚をひかえている婚約者、彼女の妹、職場の同僚の恋模様にも、劇的な変化がおとずれる。
愛している、愛されている。そのことを確認したいと切実に願う。けれどなぜ、恋も愛も、やがては過ぎ去っていってしまうのか――。
失った恋に翻弄される12カ月がはじまる。

胸をえぐられる、切なさが溢れだす
世界から猫が消えたなら』『億男』の著者、2年ぶりの最新刊

あのときのわたしには、自分よりも大切な人がいた。それが、永遠に続くものだと信じていた。

 

(アマゾン 内容紹介より引用)

 

手紙を送った彼女、婚約者、彼女の妹、職場の同僚…。想像するだけでわくわくです。誰がいいだろう。手紙を送ったのは…うーん。婚約者は満島ひかりさんとか?彼女の妹には高畑充希さんとか?同僚はやるとしたら現実はジャニーズになりそうだけど、あえて言えば綾野くんか小栗くんとか見てみたい。ネタバレでも大丈夫な方はこの記事がすごくわかりやすかった。

tekuteku014.hatenadiary.com

 

 

④『ストーリー・セラー』著:有川浩

www.amazon.co.jp

このままずっと小説を書き続けるか、あるいは……。小説家と、彼女を支える夫を突然襲った、あまりにも過酷な運命。極限の選択を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた――。「Story Seller」に発表された一編に、単行本のために書き下ろされた新たな一篇を加えて贈る完全版!

 

(アマゾン 内容紹介より引用)

 

われらが有川さん。(え?)植物図鑑をぜひにのみやさんで見たかったですがそれは終わった話。もういわない。

なんだか有川さんご自身のお話なんじゃないか?なんてレビューが多かったですが、最終的な結論含め演じてみて欲しい。相手役はそうだな…なんか優しそうな人。だれがいいだろ。じゃあ黒木華ちゃんで…(完全に母と暮せばの影響)

 

 

あとは小説ではなく漫画で1つ。

⑤『甘々と稲妻』著:雨隠ギト

booklive.jp

作品内容

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!!

 

(book live 作品内容より引用)

 

ただ単にシングルファーザーで料理作る化学教師のにのみやさんって設定がみたいってだけ。(笑)パパ役やって欲しいんだよなー。可愛い娘を甘やかすとか絶対可愛いよ。ああぁパパ宮。ぜひ。でも今年アニメ化されてるので実写化は難しいかなぁ。うーむ。

 

 

 

見ていただいてわかるように、基本『ラブストーリー』のにのみやさんを見てみたいらしい。私。似合わないってにのちゃん言ってたけど絶対そんなことない。絶対綺麗。

あとはひねくれたり昔の設定の役が多かったから普通の青年の役が見たい。っていう。(笑)いちファンがこんな役みたいなんて贅沢なこと言ってますね。でも願うだけ自由だと思いたい。ここまで待ってるから渇望してるのです。

 

 

あとはお話としてはみつからなかったけど、設定として30代の大学時代の友人関係だった男達がシェアハウスしていろいろな境遇のなか悩みを解決したり衝突したり…ってな話も見てみたい。例えばこんなのどうでしょう。

 

同窓会で久しぶりに再開した、学生時代仲のよかった5人。俳優になるという夢を追いかけつつなかなか花咲かずバイト生活で、周囲に就職を勧められ悩んでいる妻夫木くん。一流商社に勤めてバリバリ働き、休みがまるでなかったために家族に愛想を尽かれて出て行かれてしまい、ふと何のために働いているか悩み始めた小栗くん。教員として働いていて、夢がない子供達を危惧して何とかしたいと考えているが、仕事熱心なあまり妻と折り合いがつかなくなっている綾野くん。仕事をやめてもう一度大学に入り直して医者を目指しているが、この歳で学生であることを母親にぐちぐち言われ、毎日不安が付きまとう高橋さん。そして地方公務員で安定した生活の毎日なのに、同居する親に早く子供を見せろと小言を言われ、彼女に早く結婚しようと小言を言われ、上司に使えないやつだと小言を言われ、どこか刺激がなく物足りない日々のにのみやさん。

 

話は、10年ぶりに会った同窓会の二次会で、酔った勢いで妻夫木が生活に困ってシェアハウスをしないかと他の4人に持ちかけるところから始まる。1人の小栗・高橋はすぐにOKを出し、結婚している綾野も息苦しい家庭から逃げたいと了承。そして流れで二宮もOKを出すが、男同士でのシェアハウスに早く結婚したい二宮の彼女は怒り出し…!5人の周りを巻き込んだ奇妙な日々が始まったー。

ずるずると夢を追っていていいのか悩む妻夫木、忙しくてなかなか家に帰れず、シェアハウスを楽しめないことにいらだつ小栗、働く3人を見て漠然とした焦りが消えない高橋、未来の子供達のことを何も考えていない友人たちにふつふつと日々怒りがわいてくる綾野、将来をしっかり考えないといけないとわかりつつなんとなく全てから逃げたい二宮

それぞれがいろんな立場でいろんな悩みを持ちつつ、会社の同僚や家族にはいえない悩みをシェアハウスに住む友達だからこそ共有したり、発散したり、衝突したりして生きていくヒューマンストーリー。

 

 

 

とか。どう。(笑)

にのちゃん、高橋一生くん、小栗くん、綾野くん、小出くん、玉木さんとか妻夫木くんとか向井さんも玉山さんも桐谷さんも松田翔太くんとかもう30代の俳優さんってこんなに素敵な人がたくさんいるのに何故共演しないの!!!!!!!!!だから今までの妄想配役の中でひたすら綾野くんとか小栗くんの名前あげちゃったよ!!!!!!stand upみたいなさ、オレンジデイズみたいなさ、学生ものは無理だと思うけど男の友情とかなんかそんなの絶対面白いと思うんだけど!!!!!

 

それが無理ならちょっと年下の窪田くんとか菅田くんとか共演して欲しいよ!!!!!どろっどろの復讐劇とか見てみたいよ!!!!!!ひぃぃぃぃxxxxx

 

 

妄想は尽きないけどあくまで妄想です。(笑)おとなしく公式のニュースを待ちます。つまるところ私はにのちゃん連ドラ追いかける準備は万端ですよ。ってこと。(しつこい)

 

にのみやさんのよさは可愛いだけじゃないんだよって話。

 

すごく、言いたいことが詰まっている記事を発見した。

 

mo617.hatenablog.com

実は投票させてもらってました。てへ。

 

アンケートの回答数は200にも満たないみたいなので、もっと答えた母数が多かったらまた違うのかもしれないけれど。なんかここのところしつこく私がブログで書いていて言いたかったことが記事になっていて、すとん、となにか落ちるものがあった。

私にのみやさんの「表現力」がすき。なんだと。

かわいいところもすき、かっこいいところもすき、顔がきれいなところもおもしろいところも頭の回転が速いところも演技力も…って上げたらキリがないけど、私がない語彙力を使って言っていた「スイッチが入る瞬間」っていうのはきっといろいろ総評して

「表現力」なんだなぁ。って。今。そう思う。

 

バラエティーでうるさいぐらい大きな声でツッコミしたり、つっこまれたり。ラジオで支離滅裂な発言たんまりしたり。気付いたら内股になっちゃうし、くしゃ、って効果音が適切な笑い方するし、アイドル意識高くなさそうでとんでもなく高かったりとか。前髪~~~って騒いでたら急にイケメンな顔して歌ってきたりとか。なんだろうな、いろんなにのみやさんを私達は見ているけれどそれが全部にのみやかずなりという人間なのが尊い。

 

生まれ持ったその顔は綺麗だと思う。(ごめんなさい贔屓目なの承知です)ふとした瞬間によく感じる。この間のVSで上を見つめているにのみやさんが綺麗だといろんな人が動画あげていたけどなんかそういうこと。ふとした瞬間切り取るとその肌の透明感やじゅんくんの大好きなあごのラインやなんやかんや全部”綺麗”って表現が当てはまる。

 

そして普段のにのみやさんはとてもかわいいと思う。気付いたら内股だし萌え袖だし、本当に自然に笑ったときくしゃぁって笑うし。(2回目)VSで席でゲーム見てるときとか。しやがれでVTR見てるときとか。びくぅ!!!!って大げさなくらい肩揺らすし。素の、無意識のにのみやさんの行動って小動物っぽい。かわいい。だってマッサージ受けてるとき急に顔あげてあんなかわいいことあります?(@すっぴんデジタリアン)みんなもっと寝起きってブサイクやろが!!!

 

だからそこが取り上げられる。にのみやさんってかわいい。可愛い瞬間がすきで取り上げられる。回ってくる画像やつぶやきはほとんど可愛いところをきゃーきゃーいってる。(それに被弾する日々ではあるが)

 

でも違う。確かにそこは彼の魅力なんだけどあくまでそれは魅力のひとつであって。天使であることかわいいことだけがとりあげられるのはなんだかそこだけじゃないんだぞ~~~~!!!!!!って言いたくなる。

 

 

私「にのみやさんがすきなの」

二宮担でない嵐ファンのお友達「あーわかる。かわいいもんね。」

 

いやあのね、めっちゃそうなんだけど~~~~~~~~~~~違う!!!!!!!

 

だってにのみやさんの発言や行動ってところどころすごく男らしい。男らしいんだよ。ライブだって普段可愛いにのみやさんが「楽しんでいけんのか!!!!!」って唯一男らしい口調でお客さん煽るんだよ。「それじゃあ最後まで楽しんでいこうぜ!!よろしく!!!」って男らしいセリフ投げ捨てるくせにピースするんだよ!!なんなの!!!!!すきだわ!!!!

 

前にハワイのコンサートで「神格化した男の子達がコンサートをやってる感じ」(意訳)みたいなこといってて、すごいにのみやさんっぽい発言だなぁって思ったんだけど。(わかりにくい感じが)今になってそれがすごく良くわかるというか。テレビを見ているときは「にの」なんだけど、コンサートに行くと「にのみやさん」って呼んでしまう。のは私だけだろうか。私はいわゆる席運がないので(去年のあゆはぴ名古屋はめちゃくちゃ幸せだった)、もう何年もアリーナには入っていないから彼らの細かい表情とかファンサとは無縁で、割と遠目で彼を眺めていることばかりです。だからかもしれないけれど、彼が見せる世界がもう自分とは別世界で。夢の世界で。こんな世界を見せてくれてありがとう…って崇拝したくなる。だから神格化して見えるってことなのかなと。自分なりに解釈しています。

 

でもってそうやってバラエティーとかコンサートとか(コンサート中も曲によって違う)歌番組とか。いろんなところでいろんなにのみやさんをある意味「表現」してくれている彼がすきなのです。すきなの。そう。とどのつまり。すきなの。

 

にのちゃんあいばちゃんのことよくわかってる~~~~!!!ってところも、おおのさんにべったりなにのちゃんも、わちゃわちゃするじしゃくも、お互いを信頼しあっている大好きな同級生コンビのすえずもすてきだけれど。

にのちゃんのよさは強化相葉担なところやかわいいところだけじゃないんだよっていうのを他担さんにお伝えしたかったっていうお話。でした。(どんな)

 

いや~~~~ほんと語彙力ない。つらい。

 

何が正解か考えてみた。

 

昨日、フォロワーさんとツイートの中身についていろいろお話をしました。そして、改めて色々考える。今の自分の考えを残しておきたい。そう思って書いてます。

 

私は、目情とかドラマの公式発表を待たずしての先取りニュースとかが好きではありません。プライベートは放っておいてあげてほしいし、プラベにしろ仕事にしろ、ちゃんと「○○に行ったんだよ」と発言してくれる人たちですから。ドラマや映画の情報もそうだけど、その人たちの発表のタイミングをなぜ待たないのか。そんなに早く知りたいのか。そう思うからです。でも、大好きなフォロワーさんは、私と違いました。「年間スケジュールを知りたいくらいだ」と。だから、目情はいいなとおもうし、こういう仕事があるらしいという情報も、拡散したいと。

なるほど。と、思いました。プライベートまで出来たら知りたいし愛したい。そういう応援のスタイルが、そもそも私と違うんだなと。

ただ、その方だって、本人達に迷惑をかけるのは絶対嫌だという根底のところは私と同じ考え方で。でも、発信する情報、拡散する情報は違うんですよね。でもでも、私は、今までいろんなことでたくさんお話してきて、この方の考え方が大好きで。全く一緒ではないけれど、仲良くさせて欲しいと思う方なのです。なんかここが。上手くいえないけど。大切にしたいところというか。なんというか。

 

ついったーをちゃんと使い始めてもうすぐ2年とか3年経ちます。その間にたくさんのフォロワーさんとお知り合いになって、実際にお会いして更に大好きになったり、すこし疎遠になってしまったり。実際の付き合いの中でもいろんな出会いと別れがあるのだからしかたないことですけど。いろんな方がいるなあと、強く感じます。

そもそもどこが好きになったか、誰が好きになったかも違う。いつ好きになったかも違うし、どこを重視しているかも、違うんですよね。彼らがJrになったころから応援して下さっているファンの方がいるから、今5人は輝いていられるんだと思う。でも、爆発的な人気が出たころにファンクラブに入った人たちの愛が、発足当初から入会されている方の愛に比べて足りないかというと、そんなこともないだろうと思うし、そもそも比べられないんじゃないか?と思うし。これから大人になる中学生や小学生にだって、彼らの輝きを好きでいてくれる人が増えることは、素敵なことだと私は思うし。その子達が「新規」なんて言い方されて応援しづらくなるのは嫌だなぁと思うし。応援の仕方だって、とにかくたくさんコンサートに行って直接会いに行く人もいれば、欠かさずテレビを見る人も、実際にロケ地に足を運ぶ人も、雑誌だけはかかさずという人も、たくさんいると思いますし、見てきました。きっとどれも共通しているのは、「5人が大好き」という思いで、いろんな人がいるんだから、いろんな考え方も応援の仕方があるのも当たり前ですよね。それを、否定しない自分でいたいとおもうのです。今まで違う考えの人とは距離を置くタイプの人間でしたが、あらしさんをすきになってから、こういう考え方もあるんだと知る事が大切だと思った(盲目にならず、自分の応援の仕方が間違ってないのかを振り返るきっかけになると思ってます)ので、よほど自分の中でのマナー違反(定価以外でのチケットのやり取りですとか、コンサート中のマナー違反など)をしない限りは少しおかしいと思ってもすぐブロックしたりせず、一旦よく考えるようになりました。

 

そもそも人のことばっかり言っていますが自分はどうなんだろう。5人があらしというグループを組んでくれたこと、いろいろあっても前を向いて今もこうして活動し続けてくれていること、笑顔を見せてくれていること、常に私達を楽しませようとしてくれていること。どれもに感謝していて、毎日毎日感謝でいっぱいで、どうしようもないのに、その感謝をどうやって伝えればいいかわからない。何をする事が感謝を伝えることなんだろう。純粋に、迷惑にならないように応援したいだけなのに。たくさん会いに行きたい、でも、全部のステージ見ることがあらしさんが望んでることなんだろうか。にのちゃんが着ていた服が着たい。にのちゃんの載っているものが欲しい。にのちゃんが食べたものが食べてみたい。にのちゃんがいた場所に行ってみたい。でもそれも行き過ぎたものは迷惑になるだろうし、どこまでが迷惑じゃない範囲なんだろう。望まれている範囲なんだろう。そもそも相手が望んでることをしてあげるなんてできないんだし、私のエゴなんじゃないだろうか?なんて。無限ループ。

何も考えずにテレビの前でキャーキャー言って。あらしさんに会える機会には全力でマナーを守ってチャンスを掴みに行く。結局これに尽きるんですかね。最近いつも考えています。これって重いのかな。もっとすきって気持ちに素直にいていいのかな。これが正解、なんてできないからこそ、自分の中で一本芯はもっていたいとは思いますが。

 

話は変わりますがファンでない方にあらしさんのことが好きだ、というと、もちろん「誰がすきなんですか?」という話になって。にのみやさんです、というと、「へぇ、なんでですか?」といわれる。

こういうとき、皆さんはなんて答えているんでしょう。以前しょう担さんが「いろいろいいたいけど全部ひっくるめて”かっこいいから”といってしまう」なんてついーとが回ってきたこともありますが、なんでなんだろう。自分でもふと思うのです。

「かっこいいから」…確かにそう。かな。かっこいいからすき。顔が綺麗だと思うから好き。整っている顔がすき。ふとみせる表情がすき。でも彼氏にしたいかというと私はしたくない。彼氏にはある程度身だしなみに興味を持っていて欲しいと思いますもの。(笑)そして、たまには一緒に外に出たい。雑誌での発言を見るたびに、女心を理解して欲しいとは言わないけれど、考えていて欲しい。彼氏には。と、思います。だから付き合いたくはない。でもすき。何なのこの感情。

「かわいいから」…確かにそう。かわいい。何度可愛いとテレビの前で、コンサート会場で、本屋で叫んだことか。ふにゃりとわらう笑顔が可愛い。メンバーの前で見せる安心しきった顔が可愛い。テレビで抜かれてるのすっかり忘れてる気の緩んだ顔が可愛い。とりあえず動け、ってなったときおしりふりふりするの可愛い。大きい声出したり熱いものすっぱいもの辛いもの食べたとき耳真っ赤になっちゃうの可愛い。もはや背格好可愛い。顔可愛い。手可愛い。言い切れない。でも、かわいいだけですきなんじゃない。いや可愛いところ好きなんだけどでもそこでひとくくりされるとなんか違う。何なのこの感情。

「面白いから」…確かにそう。ふとしたときのつっこみに普段テレビ見てるから慣れすぎていて感覚狂ってるけど、一緒にテレビを見ているファンじゃない彼が、同じタイミングでにのちゃんのボケやつっこみに笑ったりすると、あぁ、ここってファンじゃなくても面白いんだって感動したりする。まぁただこれは他のメンバーにも共通するスキルであると思うけど。切り口、切り替えしが面白いのかな。求められたものをまず全力でやって、「…は?」っていう視聴者のつっこみを自分でする感じがすきなのかな。なんか自分で何言ってるかわかんない。面白いってなんだそもそも。(混乱)

「あらしへの愛がつよいから」「ジャニーズ愛も強いから」「後輩先輩誰にでも可愛がられるから」「好き嫌いをはっきり言うから」「つっこみにもボケにもなれるから」…たくさんあげればきりがないけれど結局私は「アイドルのスイッチがはいる」ところがすきなのかもしれないです。

 

nnmykznr5454.hatenablog.com

前書いた記事でにのちゃんの表情について書きましたが、アイドルを前面に出して踊ったり笑ったり写真取られたりしている瞬間がとくにすごくすきです。

アイドルを前面に出す…というのは、「スイッチを入れる」にのちゃんが見れたときです。 あくまで私の主観ですけど。

なんか、目がちがうんですよね。目が。

 

f:id:nnmykznr5454:20170119190542j:plain

こういうしせんのときと

 

f:id:nnmykznr5454:20170119190548j:plain

 こういうしせんのときがありますけど。

 

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119210150j:plain

これも

 

f:id:nnmykznr5454:20170119210154j:plain

これもかわいい。

すき。とってもすき。だいすき。

 

でもちがう。

スイッチが入ったときの目の色がやっぱり違う。

 

f:id:nnmykznr5454:20170119224338j:plain

すごく「男性」を感じる時と

 

f:id:nnmykznr5454:20170119224836j:plain

すごく「守って上げたくなる」時と。

 

ころころ見せる表情に、やられているのかもしれません。

 

 

 f:id:nnmykznr5454:20170120000333j:plain

 

f:id:nnmykznr5454:20170120000456j:plain

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170120000553j:plain

こんな顔するんですよ うわぁあぁぁ

 

 

 

だって、

f:id:nnmykznr5454:20170119225213j:plain

 

f:id:nnmykznr5454:20170119224941j:plain

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119225009j:plain

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119225020j:plain

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119231450j:plain

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119231525j:plain

 

 全部、同じ「寝る」という動作ですよ?もちろん撮影のシチュエーションも時期も見た目も違うのに同じになるわけないですけど、本当に同一人物なのかな?って。雰囲気が、ほんとに、がらっと変わる人。

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119234540j:plain

笑顔だったり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119234625j:plain

切なかったり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119234649j:plain

純粋だったり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119234727j:plain

悩んでたり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119234809j:plain

儚かったり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119234924j:plain

可愛かったり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119235006j:plain

楽しそうだったり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170119235034j:plain

綺麗だったり

 

 

f:id:nnmykznr5454:20170120000742j:plain

かっこよかったり

だから、泥沼みたいに、ハマったら抜け出せない……(笑)

 

バラエティで見る姿とは違う一面。それを確認できる瞬間がすごく好きです。

でもそれって、バラエティで活躍した姿を見れている普段があるからなんですよねきっと。バラエティのにのみやさんがきらいとかそういうことでなく。ふとした瞬間にスイッチを入れてくれるところが、特に好きだなぁ、と思うのです。

 

かっこよさも可愛さも綺麗さも儚さも、いろんな顔を見せてくれる、にのみやさんがすき。

もちろん他のメンバーのいろんな瞬間も大好きなのですが、書ききれないから諦めます(笑)

 

 

あぁほんとに、まとまらないブログ。

 

 

正しい応援の仕方が何か、正解はわからないままだけど、どうか5人の笑顔が守っていけますよう。

そして大好きな人たちと一緒に大好きな人を応援していけますよう。

 

日々精進ですね。

 

年末から我慢してたこと。

 

新年明けましておめでとうございます。

f:id:nnmykznr5454:20170105211626j:plain

今年も5人が大好きだー!と思いながら年越ししました(笑)


ちょっとこのあとのつぶやきはこの話題に触れるな!とかいろんな考え方があるのであくまでいち意見です。まわりにこういうこと気軽に言える人がいないから文字にしてます。なんかちがくない??????とおもったら自己防衛して下さい。誰かに嫌われたくて書いているわけではないので。

「こうじゃない?」とか新たな視点があったらむしろ教えていただきたいです。

 

 

というわけであれだけあらしさんを沢山見れる!と楽しみにしていた年末年始のお休みも一瞬で終わって、昨日から仕事始めです。どれもとっても楽しかったけれど、ババ嵐のときににのちゃんのことすごく悲しい(正確に言えば腹立つ)言い方する呟きを見てテンション下がってしまいました。ふぅ。ついったーは自己防衛ですよね。自己防衛自己防衛。

あらしさんのために空けた容量もあっという間に埋まってしまったのでまたコツコツ編集してダビングする日々…幸せな悩みですね。頑張ります

 

まぁまさかの大晦日にあいばくんの笑顔が見たくて、それを見ているメンバーの笑顔が見たくて一生懸命投票してたのに視聴者の意見はほぼ反映されなかった紅白の赤組優勝とか、いくらあいばくんがいないとはいえ、間に合わないかもしれないからとはいえ、番組目玉の(?)サプライズだったとはいえ、嵐ファンがカウコンの応募資格がなかったことについては本当に??????????????????????????????ってなって大量のもやもやが発生するという謎な年明けだったけれどそれもイイ思い出になるのだろうか

 

あいばさんの司会については、決まったとき本人よりメンバーが大騒ぎだったと思うけど、それはあいばくんが自分から大役について話すタイプの人じゃないからだよね。きっとその辺の考察は薄っぺらい私のものなんかより、もっと相葉さん担のひとたちがたくさん素敵なことおっしゃられてるからツイッター見てみるといいとおもうけど。

あいばさんが優勝旗持ちたいって、ずっと言ってて、勝ち負けに司会は関係ないと個人的には思うけれどでも負けたら責任を感じてしまいそうな人だから、だから勝たせてあげたいし優勝旗持たせてあげたいってメンバーも思ってただろうし。そう感じていたので、私頑張って投票したんですけども…。あれれ。

そりゃ、あいばさんはきっと結果にネチネチ言う人じゃないよ。この場に立たせてくれてありがとう、無事に終えられてそれだけで幸せですって言ってくれる人だよ。本当にそう思う人だよ。でもそんなあいばさんだからこそ優勝旗持ちたいって希望をかなえてあげたかったんじゃん。なんにもできない、普段感謝の気持ちを直接伝えることが出来ないファンが唯一、経済力とか関係なしに(もちろんお仕事とか時間的制約はあっただろうけど)応援してるよ!がんばれ!って伝えられる場だと思っていたので。勝たせて上げる事すら出来ないのかという無力感。いや、お願い俺を勝たせて!なんてあいばくんが思っていたかなんかわからないけど、でも。ね。万が一にも自分が紅白に出てパフォーマンスするなんて出来ないしましてや白組で出場なんて出来ないんだから…どこで私達は行動できたのか。頑張ってるあいばさんへの応援の気持ちを投票でぶつけたつもりだったのに。くぅぅ。傍観してるのがよかったのかなぁ。

是非来年はもう少し????????????ってならない投票システムをお願いしたいですね。ていうか2票分しか何万人の視聴者の票が反映されないなら審査員10人も要らなくない?

 

カウコンは、あいばさんは確かに来れなかったけれど、あいばさんジャケットに写っていたじゃないですか…それであいばさんいないから嵐じゃないから応募資格ないって個人的にあいばさんにすごく失礼な気がしてしまうのは私だけですか。4人が一生懸命考えて来れないあいばさんも含めて5人だよー!の意味のジャケットだったんじゃないの?って思ってます。だから会う機会すらもらえなかったのやっぱりすごく寂しかったよーーー!!!!!!他のグループと掛け持ちしていなきゃ絶対あえなかったじゃん!!!!!えーーーーーーん!!!!!!!

 

 

そしてあらしさんの記事のことは、その時ながながとつぶやいたろかなと思ったけどやめました。たくさんの人がいろんな境遇の中、いろんな価値観で応援していると思っているので、応援する人たちは絶対こうじゃなきゃ!とは思わないんですし。彼らが変わっている中、応援する周りが変わらないまま応援するなんていうのも無理な話だと思っているし。私がまだガキンチョで自我もないくらいのころからずっと見てきた人からすればいろんなこと思っちゃったりするのかな?なんて悲しいですが思ったりもしますけど。とにかく一番感じたことは「自分の好きな人を悪く言われるもどかしさ」です。

だってあらしの悪口って言いながらほとんど私の自担の悪口言われてるんですもん。なんなの。素直に腹立つわ(笑)

全国民、いや、全世界の人がにのみやかずなりを好きだなんて思ってないですよ。そんなに頭お花畑じゃないですけど私が彼のことを好きで応援している上でそこまでけちつけられるほど彼らや私はあなたになにかしましたか?っていう。

こういうひとって友達に彼氏紹介されたとき「いやーでも私この人性格悪いしおじさんくさいと思うから無理」とか思ったこと正直に言っちゃうのかな?

彼氏じゃなくても「私今天体観測にはまってて」って言われたら「え?天体観測?こんな都心でやってるんじゃ本格的じゃないよねそもそもこんな寒いときにやったら風邪引くし何がそんな楽しいの?」とかケチつけちゃうタイプの人なのかな?って感じちゃった。

 

【好き】というポジティブな感情を抱いている人がいる中であえて【嫌い】ということがかっこいいというか文句を付けたがるという風潮が最近あるというか、…なんでそんなこというのかなぁ。「どう思う?」って聞かれたらそりゃ好きか嫌いか言っていいと思うけど「好き!」って言葉に「でも私は嫌い」ってわざわざ言う必要があるのかなぁと。反対の意見いうのがかっこいいのかなぁ。個人的にポケモンGOがはやったとき「何がそんなに楽しいのかな?」って思ったけどフォロワーさんでも楽しんでいらっしゃる方たくさんいたから言葉にしなかったけどね。楽しんでいらっしゃるならそれが一番いいじゃん。迷惑かけられてないし。こんな世の中もう生きづらくて嫌になっちゃいますね。そんな私が一番文句たらたらなのかもしれないけど。(笑)

 

嫌いになるのは勝手、あらしさんから離れるのも勝手、でもそれをまるで古くから好きなファンの人が皆そう思ってるみたいな言い方というか、結局いち意見といいながら共感を得たい感じがすごくもやもやしました。そんな気持ちでツアー行くのね…いやどんな気持ちでツアーいくかなんか個人の勝手だけどでも同じ2時間を私なら全力で楽しませていただきますけどね…もったいないですねあの夢の空間そんな気持ちで過ごすの…もったいない…かわいそう……

 

確かにね、アリーナーツアーで、今回のドームツアーで私も私なりにいろんなこと感じました。いろんな事思いました。考えました。

 

でも彼らは変わらず、私達の前に立とうとしてくれている。それでいいじゃありませんか。他に何を求めるって言うんだ。

 

きっと聞こえてる。話題になればなるほどファンじゃない人の目に触れる分、きっと本人達にだっていろんな意見が聞こえてる。でも、変わらずに笑顔で立ち続けてくれている。そのことが本当に感謝です。だってあんなに性格が違う5人なのに。きっとそれぞれやりたいこといっぱいある。それが表舞台か裏舞台か、小さいことか大きいことかはわからないけどきっとある。それでも同じ方向を向いて同じペースで5人が歩んでくれているからこそ見せてくれる景色が今なんだと思うから。それをわけわかんない立場から邪魔されたくないししてほしくない。5人に、進む方向を決めてほしい。こっちに進んで~なんてエゴを押し付けるファンでありたくない。(言っちゃうときもあるかもしれないけど、きちんとわれに返れる人でありたい。)

と、改めて思いました。誰がなんと言おうと私は5人が好きです、応援しています。目が真っ先にいってしまうのはにのみやさんだけど、5人が笑顔でいることを祈る気持ちに嘘はないよ。

 

 

…って書いたけど、今更新する前にその人のブログ見たら記事消されていた。新しく記事かかれていた。私はその方のその記事しか見ていなくて、今までどんな境遇で応援されてきたかとか知らなくて。記事を読んで翔さん担かと思ってたら同担だったし。それくらい勘違いを受ける内容だった。きっとたくさんのこといわれたんだろうな。私だって言いたくなったし。もう少し冷静に見ればそんなことないですよ~ってポイント多かったし。でもそれに気付かれたんですね。言葉にするって本当に難しいですよね。ケチつけるなっていっておいてわたしもつけてるし。負の連鎖だ。だめですね。きをつけよう。

 

 

さて去年のあらしさん関連は、ありがたいことにワクワク学校東京をお譲り頂くという素敵なご縁をいただくところから幕開けしまして、初めての番協に参加したり、アリーナ何それおいしいの状態で一切の情報を排除したり、仕事終わりの自担の熱愛報道と周りのいろんな反応にまっくす嫌な気分になったり、でも映画決まって大騒ぎしたり、自担の体重めっちゃ減っていけめんんんってなったり、ドームツアーで復活当選という都市伝説を体験したり、自担のソロが神がかっていてもっと大好きって思ったりと総じてとても充実していて幸せだったと思います。

そしてなによりアカデミー賞をとったときのあの嬉しそうな顔。

f:id:nnmykznr5454:20170105211106j:plain


今も頭にこびりついています。

f:id:nnmykznr5454:20170105211119j:plain


本当に嬉しいときってあんな顔するんだなぁって。とっても嬉しそうで。

f:id:nnmykznr5454:20170105211416j:plain


f:id:nnmykznr5454:20170105211430j:plain

1票しか力になれなかったけれど、こんな顔が見れるなら投票してよかったと本当に思いました。

 

 

結局好きなもんは好き!というお話でした。(長い)

 

今年もめんどうくさいやつですが宜しくお願いします。

 

ついったーで呟くの我慢する分すっごいながいわ…

 

 

 

またまたはっぴーになってきた。12/16名古屋感想。

 

こんにちは。

 

f:id:nnmykznr5454:20161221153656j:plain

という事で本当に本当にありがたいことに名古屋でもはっぴーもらってきました。

 

 

一度も嵐さんに会えていない人がいる中で贅沢なことだというのは私が十分承知しております。嫌な気分になられる方はお互いのためなのでご退出下さい…。

 

 


札幌は、画面すら肉眼で見るのがやっとの天井席(ステージの正面)でライブを楽しんだ私としましては、今回の席が本人達が肉眼で見れるくらい近い三塁側のスタンド席で。譲っていただいた方には本当に感謝なわけでありますが。

見える景色が全然違ったんですよ。

同じライブを見ているはずなのに1ヶ月前とは全然違うんです。

 

そこらへんを個人的にメモで残しておきたい。札幌との比較をしながら記載しようと思います。

 

 

 

0、OP

札幌ではひたすら長い!焦らしプレイ!!なんて騒いでいた私でございますが名古屋はなんかしゅっとまとまったように感じました。映像の長さって変わってるんでしょうか?(わからない)メンバーが話していることに字幕がついていたのもあるし。

なにより札幌と違って画面が近くてよく見える席だったから「こんなにかわいいいい!!???」ってずっと叫んでました。同じ映像2回目なのに。記憶って薄れるものですな。札幌はワクワクしすぎて早くメンバー見たいって気持ちが大きすぎたのかな。

 

 1、Ups and Downs

これも札幌に比べ焦らされることなくあっさりあらしさん出てきた気がします!イントロあんなに短かったっけ……!でもってあんなにかっこいい衣装だったっけ…!全然覚えてなかったのでぎゃー!ってなりました。

 

2、Supersonic

がしがし踊ってました!!!!ひぃぃ肉眼で踊っているのが見えるよ~ひぃぃぃ 

 

 

3、I Seek

ステージが移動するから、メンバーの踊りが後ろから見えるというレアな体験をしました。おお!ここってこうやって踊ってるのかぁ!とか。だるそうに移動するにのさんとか。見れて。ひぃぃぃぃぃ

 

 

4、Oh Yeah!

5、Love so sweet

トロッコですえずがこっちにぃぃぃぃぃ!!!!!!!!もうひたすら手を振る(笑)でも目の前の人がうちわめっちゃ高く上げる(笑)気持ちはわかるけどせめて2人の顔が見えなくなるのはやめてほしい……。くすん。

ということでもうすでに近くでにのさんのお顔を拝めてちょっとした達成感すら味わっていた私でしたがトロッコ降りるときに札幌でやってた2人の譲り合い(おふざけ)がなくなってて

(´ー`)ですよね…毎回わちゃわちゃないよね…と思っていたら

「伝えられぬ愛しさは~♪」って!!!

じゅんくんが!!!!

にのちゃんの顔をまっすぐ見て!!!!!!

歌っている!!!!!!!!!!

(うるさい)

 

聴いてるにのちゃんも「え?私?」って自分で自分を指差してかみ締めるように曲を聴いてさっと自然に出された手を取って

2人でらんらん歩く!!!!!!

何だこの目の前で繰り広げられるお花畑は!!!!!!!!

結婚して欲しいとかそういうことじゃなくてもうとにかくかわいい。可愛いしかいえない自分の語彙力が嫌になるくらい。でもかわいい。もう。何この人たち。ご一緒していただいた方がじゅんくん贔屓の方だったから2人でひぇぇぇぇ!!!!ってなってました。あーすき。30歳のおじさんにこんなかわいいって叫ぶ未来が来るなんて。 (結局札幌と同じ感想)

 

 

6、Sunshine

すごいさわやかな翔さん。翔さんってやっぱりジャケット似合う。ぐっもにんえぶりわーん!の振り付けが簡単なのに決まっててすぐ覚えました。バックを引き連れて踊る感じがすごく似合いますよね。

って札幌で感想書きましたが今回よく見たらあんなに翔さん踊ってたっけ?ってくらい踊っていた(笑)素敵でした。歌う印象が強すぎたのかな。ラップのとこ過ぎたあたりのサビ?で翔さんがらんらん歩くところがあるんですけどそこがすっごい可愛かった。

 わかりにくい説明ですいません。(語彙力)

 

 

 

7、To my homies

しょうさんの携帯で話すところ大好きだからめっちゃがん見してたら近くですごい悲鳴が上がったから何事かと思ったらリーダーが準備してた。(笑)それを見てたんでしょうな。翔さんのシーンなんだから悲鳴はどうなのと思っちゃったリーダーめっちゃ近かった…美しや…

必然的に反対側にいたにのちゃんは見れず画面で見ました(笑)後ろの人生ゲームの映像も少し変わっていたような…自信はないけど…

 

 

 

8、DRIVE

かわいかった~…(しみじみ)

札幌ではひたすら画面を見ていたから気付きませんでしたが今回制御ペンラでビルが出来ていることを初めて知りました。夜景見てるみたい!素敵だった~。

目の前を車に乗ったあらしさんが通り過ぎるって何これ幸せすぎだわ…

ここでもうちわは高く上げられ真正面に来たときお顔は見えませんでした残念…

 

 

9、Step and Go

しょうさんがじゅんくんに向けてひたすら中間のラップをしている図は変わらず(笑)そんな2人を残しあっさり降りる3人がまた面白かったです。

 

 

10、Dont' you get it

目の前で踊っているひぃぃぃぃぃ!!!!!!!

途中であいばさんがジュニアに何か渡して急いで立ち位置戻ったの見てどうしたんだろう?と思う(このなぞはそのあと解明される)

そしてこれも後ろからメンバーの踊るシーンが見れる!!!

一列になって踊るときにのちゃんがいつも見えないので何してるんだろうと思ってましたがもはや背中向けちゃってるのね!!!!(笑)新たな発見できてうれしかったです。

 

このあと札幌ではすぐ大野さんがいない!ってくだりになったんですけど、今回はMCみたいにみんな喋ってました。ここであいばさんがさっきサングラスの一部が飛んできたせいで途中で困ったというお話をする。(さっきのあれですね)これは誰だ、とじゅんくんが疑われる(笑)

後に関係ないとわかり謝る相葉さんってくだりまでがすごく好きです。


 

11、Bad Boy

相変わらずシャワー浴びる大野さんの美しさ…

 

札幌では

混乱したまま終わった衝撃のソロ(笑)

これを後にMCで「芸術」「アート」だとメンバーが称しててなるほど、なら凡人の私には処理しきれないなと納得しました。

なんてレポした私ですが、

今回席的に正面のモニターが柱で見えない

という事件が発生したので近くに移る画面にはふざけた大野さんが全く映らないんですよ(笑)ただひたすらばっきばきにおどる大野さんしか映らないの。

私も初めて知ったんですけど。正面でしか映らないのね!

なので混乱することなくとにかくかっこいいって感想で終わった今回の名古屋。

 

 

12、Two to Tango

だからそのまま札幌と違い感情が迷子になる事なく楽しめたTango。(笑)

衣装もかっこよかったー…今回はちゃんと覚えてます。

しょうさんのラップのところの4人のダンスが好きです。

 

 

13、復活LOVE

これも後ろから踊ってる姿が見れたのですー!

ペンラの制御ですごくすきな演出のひとつ。なんかタクシーのライトみたいな色。おかえりはウィスパーではなくもはやセリフでした。(それもまた素敵でした)

 

 

14、青空の下、キミのとなり

 

15、ファイトソング

ここでファイトソングー!!!!!!!!!!!

曲がふーえてールーよーーーーーー!!!!!!!

 

16、Power of the paradise

 ペンラの制御が上から見ている景色とはまた違って語彙力ないから上手く表現できないですけどこれはこれでとても素敵でした。

 

 

 

で、たしかここでMC。

あいばさんの誕生日をお祝いするにのみやさんとにのちゃんにディーンフジオカの映像をしきりに見ろと おすすめするしょうさんとリーダー(笑)

Jrの紹介がありましたね!岸がつく子が多いって言う(あれ、ここじゃなかったっけ)

 

 

 

17、Baby blue

 

これ大好きなんだけど大好きなのに

また柱が邪魔で映像が見えない!!!!!!

なんてことだ…じっくり見返したかったのに…私は札幌でお写真見れていたからいいけど…すごくもったいない!と思ってしまった。

 最後のダンスとじゅんくんの笑顔がとっても好きな曲。

 

 

 

18、Miles away

リーダーのタワー?が斜め前にあってすごく近かったんだけどもリーダー、ずっと歌い終わるまでにのちゃんとかあいばちゃんの方向いてて。自分の番になってやっとこっち向いてくれて。なんかもうそれだけでありがとうの世界だった。(語彙力)

 

 

19、果てない空

とても素敵でした。にのちゃんソロ。くぅぅ

 

 

20、wonder-love

札幌よりがしがし踊ってるのを近くで見れて素敵だった。ニゾンするところとかこんなに素敵なんだなぁって。この演出は札幌で見たほうが綺麗だった気がします。上から、正面から見た方が。

いや、また別の素敵さが今回はあったんですけどね?

にのちゃんが見せたい演出はきっと札幌で見たほうなんだろうなと。

なんとなく。

 

 

21、また今日と同じ明日が来る

今回もとにかくずっと口を手で押さえていました。

照明的にステージのにのちゃん見るのはまぶしくて難しかったんですが、画面が近いからか表情までしっかりみれて…あぁ…こんな風に全身で踊るの…と。身体中使って死にそうになりながら歌う……(言い方)早くDVD化して欲しくなってしまった。(まだツアー終わってない。)札幌でも見たのに名古屋でも気付いたら泣くという。最後のね、歌い上げたあとのダンスがすきなのですよ。

言葉じゃいえないけど。

 

 

22、Amore

今回も相葉さんはあいばさんだった。ありがとうの世界。

もうあんなにのみやさんみたら他の曲聞けないかもしれないなんて今回も本気で思ったあほなんですが、気付いたらやっぱりいつの間にかあいばさんのソロに引き込まれてました。ありがとう。

バク宙失敗したって本人も言ってたしレポも流れてたけど着地に失敗した?といわれればそうかもしれないけど「わ!失敗した!」って気付かないくらいさらっとカバーしてたから私は本人に言われないと気付かなかったですよ。

札幌が完璧すぎたからそれに比べたら失敗なのかな!位でとらえてました。

 

 

23、青春ブギ

これ、札幌だと上手く画面も見れなかったんで

あんな顔してゲームしてるの!!!!!!可愛すぎ!!!!

って今回大絶叫しました。(笑)寝そべってぇぇげーむひぃぃぃ……!すき!!!!!!!!

じゅんくんのね、ワンダー○アのパロが可愛かったですよ。

 

学ランでばっきばき踊るおじさんたち素敵だった。

途中ハート作るところで抜かれたリーダーが可愛すぎた。

 

 

 

24、Happiness

25、きっと大丈夫

26、A・RA・SHI

27、Troblemaker

28、Love rainbow

29、言葉より大切なもの

30、ワイルドアットハート

31、感謝カンゲキ雨嵐

32、愛を叫べ

もう全然覚えてない!

(また)

Happyメドレーって名前で、とにかくお手振り曲&盛り上がる曲でした!

歌って飛んでた!!!!(札幌と同じ感想)

目の前にじゅんくんがいてひたすら美しさにうっとりしてた。

 

 

<アンコール>

33、a Day in our Life

34、五里霧

35、エナジーソング

ここですえずが!お手を拝借のときに!!

ぱぱーんぱん!!!!って!!!

ハイタッチみたいにリズムとってて

ひぃぃぃぃぃぃぃかわいいいいいいありがとうの世界ぃぃぃぃいとなりました。(笑)

 

36、Daylight

 

 

 

 

とにかく札幌が正面だったのに対し名古屋は三塁側の真横だったので見える景色が全然違うことに驚きました。

札幌から全体を見渡せて、名古屋で細かいところを見れて…ってとても幸せな参加の仕方を出来たと思ってます。

1ヶ月前だからうろ覚えでの参加でしたし、レポも毎回ほとんど見ないようにしてるので。幸せでした。

 

沢山の幸せを本当にありがとうと伝えたい。

どうしたら伝えることになるのか。最近それをすごく考える日々です。

うーん。感謝を伝えたいから何回も会いに行くのもうーん…違う気もするし。

難しいです。

 

 

ちなみに名古屋初日で言えばそこまで銀テープの争奪戦すごくなかったですよ?(笑)

 

 

 


f:id:nnmykznr5454:20161222125413j:plain

そして今回はっぴーをお譲り頂いた日頃からお世話になってる大好きなフォロワーさん、ご一緒頂いたこれまた大好きなフォロワーさん、会ってくれた仲良しフォロワーさんとたくさんの人のご縁にも感謝した日となりました。

恵まれてる。幸せです。ほんとに。 




f:id:nnmykznr5454:20161222125259j:plain

名古屋っぽいものはこれしか食べてないけど

幸せだったよ!ありがとう名古屋!

らぶ!!!


とにもかくにもはっぴーをありがとう!!

これからも5人がずっと大好きです!!!!

 

 

アイドル・にのみやかずなり

 

こんにちは。

 

年末年始が近づくと、コンサートだけでなく雑誌やらテレビの特番やらで5人の姿を沢山見ることが出来て幸せですね。

 

もちろんHDDの容量との戦いです。

 

機械のダメージを考えるといけないのはわかってるんですが、よっぽどお気に入りのものはもう何回ダビングしてもしてもやっぱり消せなくて……ずっとHDDに残っています。

 

一番古いのは2012年のFNS。

神がいたとおもっている。(語彙力)

 

その次はにのあいもぐら。Betde 嵐ですね。

このときラジコンヘリ対決も可愛かったし、お山のボールも面白かったし、何回かあったBetの中でも上位です。

 

ハワイはもう論外。当たり前に好きすぎる。

(もちろんまだ消せない)

あとはカプラ対決も好きだったんですが消してもーたのです…

あのときのショックはまだ根強く残ってます。

ほんとあほすぎた。

 

 

 

まあ露出が多くなればなるほどいろんな感想も目にしますし

いろんな公式さんがやめてって何回も言ってるのに行われる雑誌の写真のスキャンもなぜか当たり前に拡散されますし

 

あがってくる場面や感想を見てああ、この方こんな視点で見てたのかぁ…とか、こんなことが行われてたのか!とか。

ひとそれぞれで本当に面白いなと。思いますね。

 

 

 

今日はそんないち二宮担が気になってしまう

雑誌やテレビを見るときのポイントを書かせてください。

(どうでもよすぎてとてもついったーじゃ言えない。)

 

 

 

雑誌の写真

(今発売されているものは避けてます)

 

 

まず、ここだけの話二宮さんって

写真写り悪いと思うんですよ

※自担です

 

私友達にもいるんですけど、普段めちゃくちゃ可愛いのに写真やプリクラだとえ!?なんで!?ってなる人。

にのちゃんは(勝手な妄想ですけど)写真取られるの好きじゃないから「はい、撮るよー!」って撮影されたものについての笑顔が恐ろしく硬い。気がしてます。

 

f:id:nnmykznr5454:20161203071805j:plain

これとか。引きつってますよお兄さん!って。

あいばさんの笑顔見習ってー!って。

 

 

私とくにアー写がそれをよくあらわしてると思っていて。

PVでおどるにのさんはビジュアルすごく素敵なのに、WSで取り上げられるときのアー写え!?ってなる。

f:id:nnmykznr5454:20161203072453j:plain

 

f:id:nnmykznr5454:20161203072522j:plain

特に驚いた2枚。

 

違うんですみなさん、

こんなに丸いお顔じゃないんです、 

踊ってるにのちゃんはすごく華奢なんです、

めちゃくちゃアイドルなんです、

普段はよく笑う可愛い子なんです、

違うんですアー写の写りだけ悪いんです、

って全国に言いまわりたいくらい。(笑)

 

前にそのことについてブログ書いてらした方の記事見て「めっちゃわかる」って思ったんだけど記事見つけられなかった…。

 

 

 

なんか意地悪の人が周りに多いのか知らんけどよくいわれるんです。

「二宮くんのどこがいいの?一番かっこよくなくない?背小さいし。」

 

背が小さいのはしょうがないだろほっとけと思いつつ

まぁ一般の人から見てかっこいいところってあまりぱっと見えないというか

f:id:nnmykznr5454:20161203071910j:plain

 

f:id:nnmykznr5454:20161203071918j:plain

(無表情だなこれ……)

なんというか上手くいえないんですけど…

自分がどう映ってるかに興味がなさそうだから、

どんな瞬間が切り取られても平気そうなんですよね。

 

だから、そういう瞬間をちゃんと意識できる(と勝手に思っている)メンバーは、世間からかっこいいといわれるんだろうな。

f:id:nnmykznr5454:20161203080423j:plain

(これはこれでかわいいけど…)

ファンじゃない人から、ってことですよ?

一般の人からみてきっとかっこいいと言われるのはにのちゃんじゃないんだろうなと分析してます。

 

にのちゃんはバラエティー見れば甲高い声で騒いでるし、すぐふざけるし真面目にやらないし、雑誌での笑顔も引きつってるしすごくアイドルっぽくない

って前付き合ってた彼氏から言われたことあるんですけど。

 

は?

人の好きなもの一部分しか見てないくせに悪く言うんじゃねぇ

ってその時は大喧嘩しましたが。(笑)

 

 

なんだろうな、にのちゃんって(贔屓目なのは重々承知ですが)

素材が本当に美しい人なんだと思うんです。

f:id:nnmykznr5454:20161203072619j:plain

自分の見せ方があまり上手じゃないというか。興味がないというか。

でも素材が、本人がすごくきれいだから。

ふとした瞬間に撮影された写真とかメンバーが撮った写真とか、それこそテレビとか。

(特に映ってるのをあまり意識していない瞬間の歌番組とか)

f:id:nnmykznr5454:20161203072843j:plain

そうした瞬間ににのみやかずなりという人間のかっこよさ・綺麗さ・美しさにひれ伏すんです。

私もじゅんくんと同じで輪郭がすごく好きよ…

 

目もくりくりだし。

もうなんか全部可愛い。綺麗。

(贔屓目なのはわかっています)

 

 

 

だから私、雑誌の写真ってあまり目線があってないのが好きです。

f:id:nnmykznr5454:20161203073949j:plain

あぁぁぁ……すき……

 

 

 

あとはひたすらアイドルスマイルしてるやつではなくて

カメラマンさんと仲がいいとか動物と撮影とかなんとかでリラックスしてる笑顔。

f:id:nnmykznr5454:20161203073748j:plain

それが、すごく好きです。

 

あとはたまにスイッチ入れて全力でアイドルするというか

かっこつけてくれるときがありますけど

もうそれは土下座したくなります。(語彙力)

メンノンとかアネキャンとか。

 

MOREもそうですけど女性誌・男性誌に乗るときは

比較的スイッチ入れてくれてる気がする。(言い方)

 

 f:id:nnmykznr5454:20161203074047j:plain

(これめっちゃ好きなのにあんまり共感してもらえない…)

 

f:id:nnmykznr5454:20161203074410j:plain

ひぃぃぃぃんだいすきです!!!!!!

 

 

 

とにかく言いたいことは、

確かにテレビであまりかっこつけないかもしれないけれど

 

コンサートとか雑誌とかで

アイドルしてる二宮和也は最強なんだぞ

 っていうことです。

 

 

だから私は彼が大好きです。

 

世の中のそういう彼の一面を見たことがないまま判断してる人に好きになってほしいとまではいわないけど、

一度彼が強いプライドを持って仕事してるアイドルである瞬間を見てから判断して欲しいなぁ。

 

(どの仕事もアイドルとしてだろっていうツッコミは今回なしで(笑))

 

 

 

 

テレビ編までやる気力なかった…

 

 

ハッピーになってきた。11/11札幌感想。

 

こんにちは。

今日はすごい雪ですね。寒い。体が追いつかない。


 f:id:nnmykznr5454:20161124234828j:plain

さてタイトルにありますようにありがたいことに札幌初日、嵐さんに会わせて頂いたので、その興奮を自己満足で書き残したいとずっとずっと思っていたのですが、こんなに日にちがたってしまいました。わお。

ずっと書きたかったけどなかなか文字に起こす気力がなく…でもついったーにはネタバレになってしまうから書きたくなかったので。

 

ていうかそもそもレポ書けるほど記憶残ってないしもちろんメモも残してないし、なんならにの/あい!しょう/じゅん!とかって言う目でライブを見てないので、細かい掛け合いなんか覚えてないからほんと印象に残ったところしか書けないんですけど。

 

だからあくまで私の感想ですよ。ただ曲名とかには触れるのでネタバレしたくない人は閲覧ご遠慮くださいね。

(私はネタバレ大嫌いなので間違えてみてしまったときのショックわかります)

 

気をつけてね!!!!!

 

 

 

 

言いましたからね!!!!!!!!

 

 

まあどうせ誰も見ていないでしょうから。

 

 

 

 

 

では、覚えてないのでネットで仕入れたセトリを元に。(えっ)

 

 

 

 

 

0、OP

一言で感想を言えば長い。これに尽きると思っている。

 

LOVEからここ数年のOPは、コンサートの題名への導入部分というか、例えばwhat is love?とか今をどう生きる?とかテーマみたいなものがすごい表現されているもので、わくわく引き込まれる感じで、それに慣れきってしまっていたので、だらだらとメイキングみたいなものが流れるOPは衝撃的でした。

誤解されたくないので言っておきますけど批判してるんじゃないんですよ。写る一つ一つの映像にかわいい!って叫んでましたし、今考えればめちゃくちゃかわいいにのさんたくさん写ってたし、めんばーのあんなリラックスした姿ってなかなか見れないから、もっとよく見ればよかったんだけど。

それどころじゃなかった。1年ぶりの、初札幌での初日の嵐さん。わくわくがとまらなくて。こっちは早く嵐さんに会いたくてあいたくて仕方ないからえ、まだ続くのこれってその時は思っちゃったんです。

あーもったいない。もったいない。それは私が一番わかってるから言わないで。

このときばかりはネタバレ見たほうが良かったのかもしれない。

いやでも初日だから誰も知らない。意味ない。

 

 

 

1、Ups and Downs

OPが終わって会場真っ暗になってきゃーって声が上がりいよいよ…!!!とペンラを握り締めて流れてきたUpsのイントロに心が震えてまたそこからが長い。

焦らしプレイかと思っちゃいました

あまりにイントロ長くて最初ステージに上がってきたバンドの方たち嵐さんかと思って叫んじゃったもんね。(席は天井席でしたのでよく見えませんでした)

そこの記憶が強すぎて出てきた後の嵐さんたちがほとんど覚えていない。

とりあえずアルバム聞いているときにはあまり印象に残らなかったけど、1曲目なので今ではi podで流れるたびにテンション上がります。コンサートに行ってすっごく上位に上がってきた曲です。

ここから無我夢中で曲を楽しむため記憶が曖昧です。(笑)

 

 

2、Supersonic

スーパーソニックやるんか!!!!と驚いたことしか覚えてない。

演出はレーザー光線っぽくて上から見ていてとてもきれいでした。

 

 

3、I Seek

ここでやったっけ!?ってくらい覚えてない

(ごめんなさいこのあとが衝撃的過ぎたんです)

 

 

4、Oh Yeah!

5、Love so sweet

この辺の記憶ほんとにない。なんなんだ私の脳。

とりあえず一緒に\oh yeah!!/って言ってたような。

お手振り曲ですえずが一緒のトロッコなのに叫んだ気がします。

トロッコ降りるときわちゃわちゃするのほんとかわいくてしんだ。

お互い譲り合って最後一緒に降りるんですよかわいい。

30歳のおじさんにこんなかわいいって叫ぶ未来が来るなんて。

 

 

6、Sunshine

すごいさわやかな翔さん。翔さんってやっぱりジャケット似合う。ぐっもにんえぶりわーん!の振り付けが簡単なのに決まっててすぐ覚えました。バックを引き連れて踊る感じがすごく似合いますよね。

 

 

7、To my homies

からのね。最初のしょうさんの電話片手に話してる英語がなに言ってるかは分からないけどすっごく優しい顔で…素敵でした。

後ろに映る人生ゲームやる嵐さんかわいすぎるしだれだっけな、じゅんくんかな、すげー悪い顔してた(笑)しょうさんはたしかお金持ちだった。(笑)

5人の空気感がでてて、好きだなって思って、あ、これが翔さんが見せたい嵐の形なんだと思ったらすごくなんかジーンとしました。

 

 

8、DRIVE

to my…とはまた違った嵐さんのわちゃわちゃって感じ。

きっと回を重ねるごとになにか出来上がっていくんだろうなって印象を受けました。

みんな手探りでカメラ向けられたら動いてる感じだったので。慣れてきたらなんかおふざけ始まりそうな感じ。

こういうとき翔さんとにのちゃんは撮影側に回ることが多いから相葉さん、どうかかわいいにのみやかずなりの撮影宜しくお願いします(え)

 

 

9、Step and Go

しょうさんがじゅんくんに向けてひたすら中間のラップをしてて(じゅんくんがカメラ向けているだけ)、そこにしょうじゅんすきーさんは騒ぐんだろうな、と見てました。(笑)かわいかったです。ラップのとこしか覚えてないな。(笑)

 

 

10、Dont' you get it

ここでかあ!!!!!!!!!っていう。

大好きなんですっごいテンション上がりました。

個人的にPVの2番のダンスが大好きなんですけどそれ踊ってくれててきいいいいえええええ!!!!ってなってました。すぐ叫ぶ癖ほんとに直したい。

 

このあとおおのー!ってくだりがありましたね。レポ流れてきてると思いますしあまり覚えてないので詳しくは書かないけど。

とりあえずメンバーのかず呼びが大好きなんでそれだけで騒いでた記憶。

 

 

11、Bad Boy

自担以外で一番衝撃に残ったのがこの大野さんソロ。

だって最初シャワー浴びてるんだよ大野さん!!!

とりあえず頭の中は何故かT.A.B.O.Oがちらついたよ!!!!

ぎゃああああああああ

となっているところで大野さん登場して曲始まったけど視覚から入ってくる情報でこんなに混乱した事ってない

踊ってる大野さんはばっきばきに踊っててめちゃくちゃかっこいいのに

上に流れてる映像はとにかくひたすら変顔(に見えた)で

笑ってていいのかかっこよさにひれ伏していいのかわからない

混乱したまま終わった衝撃のソロ(笑)

 

これを後にMCで「芸術」「アート」だとメンバーが称してて

なるほど、なら凡人の私には処理しきれないなと納得しました。

 

とりあえずかっこよかったんですよ?それはうそじゃないんだけど、アルバムで聞いてたときにはほんと黒ずくめで(何故)バキバキに踊ってるイメージだったからまさかそこでふざけた映像がながれるとは。

 

 

12、Two to Tango

混乱したままかっこいい嵐さんたちが出てきてばきばきに踊るんでもうここで感情迷子です。

でもとっても好きな曲。アルバムで聞いていたときより更に好きになりました。

衣装とか全然覚えてないですけど。

 

 

13、復活LOVE

今の嵐だから歌える曲だなって誰目線だって感じですが思ってる曲です。「おかえり」の前は思わず息を呑んでしまいました。

 

 

14、青空の下、キミのとなり

 

え!!!!!??????

まさか!!!!

あゆはぴでも青キミが聞けるとは!!!!!!!!!!

っていう衝撃しか残ってない。想像してなかった選曲でしたね。

 

 

15、Power of the paradise

じゅんくんが曲紹介の時

「power of the ぱ~らだ~いす!」っていっててめっちゃかわいくて

ああ、あゆはぴって感じだと思いました。

今回のライブは好き勝手、本人達が音楽を楽しんでいるのがテーマだと思ってるので、こうやって思いつきでいろんなテンション見せるのはじゃぽではなかったなと。あゆはぴならではかなと。思いました。

 

 

で、たしかここでMCだったような。

こんな曖昧な記憶しかないのでほとんど覚えてないですが、ナタラージュの宣伝のときにしょうさんが自分の作品のように宣伝していたのは覚えている。(笑)みんなからつっこまれて「え、櫻井翔バージョンもあるんじゃね!?」ってなって「俺かすみちゃんと禁断の恋してる」って言ったくだりが好きでした。

 

 

 

16、Baby blue

ここ数年、じゅんくんはバキバキに踊っているソロが多かったからすごく新鮮でした。もっとさわやかな、アイドル丸出しの曲になるかなって思っていたんだけど、後ろに流れる画像を見て、じーんとしました。ああ、「泣かないでほら、」とか「見上げれば変わらぬ空」とか。こういう意味かと。コンサート参加してから一番印象変わった曲です。すごく潤くんらしいなって。蜷川さんとの写真とか、小栗くんとか、すごく素敵だった。

 

 

17、Miles away

ここでかー!泣かせるぜー!!!

アルバムで聞いたときからすごく好きだったけど5人のハーモニーがすごく心地よかった曲。個人的に二宮さんのフェイクとか相葉さんの高音とか好きなポイントしかなかったんで大野さんありがとうって頭下げたい。

演出もなんだろうあれ、くらげのような、なんかふわふわしたのが浮いていて、上から見ててすごく幻想的でした。この辺の記憶はしっかりある。

 

 

18、果てない空

ここでこれかー!!!!part2。

じっと聞き入ってた記憶。

 

 

19、wonder-love

きた!!!!!!!!!!!

にのさんプロデュースだからわくわくもひとしお。

静と動がすごくわかりやすいステージでした。

デジタルなんだけどデジタリアンではやらなそうな感じ。(わかりにくい例え)


曲が終わったあとに

「あ、次くる」となぜか予感がしました。

にのさんだけがステージに残ったからかな。にのソロが来ると思ったんです。

 

 

20、また今日と同じ明日が来る

もう細かくレポなんて出来ない。

アレを言葉にする人のことは信用できない。

とにかくずっと口を手で押さえていました。

一気に引き込まれる世界観。

曲がふっと静かになったときに歓声が上がらない。

圧倒されてるんだなと今考えれば思います。

ジュニアを引き連れて、とにかく踊る。

自分の体だけで、表現するにのみやさん。

初日なのも合って相当気合が入っていたと思います。

キレが半端なかった。2,3年前では考えられない。

これが動くのが嫌いって言ってたあのにのみやさんなのか。

wonder…から続いた同じような演出だったけど空気が違う。

あぁ、すごい人を好きなんだなと本気で思った。

「かっこいい」なんて陳腐な言葉で表したくない。

この瞬間を目に焼き付けなきゃと必死でした。

動き、表情、声。

こんなにのみやさんをみれて幸せだしこのひとってどれだけたくさんの引き出し持ってるんだろうって。

さらに泥沼にはまると確信しました。(なんだそれ)

 

 

21、Amore

相葉さんはあいばさんだった。ありがとうの世界。

もうあんなにのみやさんみたら他の曲聞けないかもしれないなんて本気で思ったあほなんですが、あいばさんのソロに引き込まれてました。ありがとう。

個人的にはツアーT着て参加してたので、おなじTシャツだ!とテンション上がったらよくみたら文字違う!?ってわたわたした記憶があります。

バク宙したり、すごいなあいばさんって。進化が止まらないね。

人間自転車(?)は、上から見たらすっごくきれいでした。

Yeah!Yeah!って大きな声で叫んでましたよ~

 

 

22、青春ブギ

ああ、あゆはぴっぽいと感じた瞬間2回目。(笑)

「青春道場?」の最初がにのさんだったもんだから絶叫です。

言葉は覚えてないけど「おうちが大好き引きこもり。お肌まっしろもっちもち」的なこと言っててあいばさんのにのさんのイメージって思った記憶。

そして変な?紹介されたあと胡坐かきながら学ランきたにのちゃんがくるくるしててなんだこの人のふり幅大きすぎ好きつらいって思った記憶。

ここの紹介、にのさんだけでなく全員好きだったんだよな~

とにかく釣り人の大野さんとか恋文の翔でオカリナ吹いてたりとか、どMの潤とかストーカー雅紀とかっていうかどMのじゅんって言い方パンチありすぎるなみたいな。

ゴムパッチンしてたじゅんくんかわいかった!

 

学ラン着て踊って欲しいな~って思ってたのでイメージとばっちしでもっとお気に入りの曲になりました。ほんとかわいい。真剣にふざける大人ってかっこいい。

 

 

 

23、Happiness

24、きっと大丈夫

25、A・RA・SHI

26、Troblemaker

27、Love rainbow

28、言葉より大切なもの

Happyメドレーって名前だったと思いますが

とにかくお手振り曲&盛り上がる曲だったのと

その前までの記憶が鮮明すぎてもう覚えてないです。

セトリ覚えてる人ってすごい。メモ取ってるんですかね。

とベーって言われてるときにとんでないのかな

 

 

ここでJrの紹介があったらしい(覚えてない)

宇宙ボーイズってすごい名前だな新グループかな?と思ってたらThey武道さんたちだったようで…これはよくわからない私が語るべき事案ではないと思いますのでJrさん担にお任せを。ていうかにのちゃんと仲いいJrさんって誰なの?

 

 

29、ワイルドアットハート

30、感謝カンゲキ雨嵐

31、愛を叫べ

もう全然覚えてない!

最後の曲ーって愛を叫べ歌ってて

「終わっちゃう!!!!」って記憶だけ…

 

 

そのあとのアンコールはもう力尽きたんで勘弁して下さい。(笑)

ただ最後にDaylight歌ってて

「ア!確かにこれ歌ってない!!!!!!」

と驚きました。気付かなかった。すごい。

 

 

 

ということで肉眼で嵐さんの表情は拝めなかったのでずーっとモニターか動きを見てましたし、銀テープ何それおいしいの状態でしたが、制御ライトのきれいさが上から見ててとても素敵でした。るんるん。

ただペンライトはいろんな事情あるんだとは思いますがどうか今回のものを買ってほしい。制御されてないのって目立ってほんとかっこ悪い。まっくらになるところならないってほんとかっこ悪い。いろんな事情あるかもしれないのわかってるんですけどこれは最優先して欲しいなぁって。ペンラないならないでいいと思う。代わりの使うより。

っていうのが上から見ていた印象です。

 

全体的にコンセプトがざっくりしているので散らかってるなというのが感想ですが、おなかいっぱい感がすごいライブでした。ジャポはずーっと圧倒されてて、もう終わっちゃう!?って感じでしたが、あゆはぴはこんな嵐も!?え、これも!?みたいな、こんなに見せてくれていいの?!っていう感じでした。いい悪いとかじゃなくて。

5人がやりたいことを形にして見せてくれるってほんと幸せなことだと改めて。それぞれの5人への印象とかもなんか知れた気がしますしね。

とくににのみやさんのことで言えば、彼は自分でこうしたいとかがきっとないわけではないのにそれを形にしたいって欲がないから。こうしてプロデュースをじゅんくんが任せてくれたからこそ「踊りたい」って、今の考えが形として見えたわけで。そのことに感謝でいっぱいで頭が上がりません。コンサート見るたびじゅんくん(だけの力じゃないのはわかってるけど)すごいなぁって思うし、そりゃメンバーから絶対的な信頼得るよな…って何の話してるんだっけこれ。

 

とりあえず貰った幸せを沢山かみ締めて頑張ります。

やっぱり5人が大好きです。