読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会。

Twitterで収まらない、だいすきな5人への思いを書きなぐる。

ハッピーになってきた。11/11札幌感想。

 

こんにちは。

今日はすごい雪ですね。寒い。体が追いつかない。


 f:id:nnmykznr5454:20161124234828j:plain

さてタイトルにありますようにありがたいことに札幌初日、嵐さんに会わせて頂いたので、その興奮を自己満足で書き残したいとずっとずっと思っていたのですが、こんなに日にちがたってしまいました。わお。

ずっと書きたかったけどなかなか文字に起こす気力がなく…でもついったーにはネタバレになってしまうから書きたくなかったので。

 

ていうかそもそもレポ書けるほど記憶残ってないしもちろんメモも残してないし、なんならにの/あい!しょう/じゅん!とかって言う目でライブを見てないので、細かい掛け合いなんか覚えてないからほんと印象に残ったところしか書けないんですけど。

 

だからあくまで私の感想ですよ。ただ曲名とかには触れるのでネタバレしたくない人は閲覧ご遠慮くださいね。

(私はネタバレ大嫌いなので間違えてみてしまったときのショックわかります)

 

気をつけてね!!!!!

 

 

 

 

言いましたからね!!!!!!!!

 

 

まあどうせ誰も見ていないでしょうから。

 

 

 

 

 

では、覚えてないのでネットで仕入れたセトリを元に。(えっ)

 

 

 

 

 

0、OP

一言で感想を言えば長い。これに尽きると思っている。

 

LOVEからここ数年のOPは、コンサートの題名への導入部分というか、例えばwhat is love?とか今をどう生きる?とかテーマみたいなものがすごい表現されているもので、わくわく引き込まれる感じで、それに慣れきってしまっていたので、だらだらとメイキングみたいなものが流れるOPは衝撃的でした。

誤解されたくないので言っておきますけど批判してるんじゃないんですよ。写る一つ一つの映像にかわいい!って叫んでましたし、今考えればめちゃくちゃかわいいにのさんたくさん写ってたし、めんばーのあんなリラックスした姿ってなかなか見れないから、もっとよく見ればよかったんだけど。

それどころじゃなかった。1年ぶりの、初札幌での初日の嵐さん。わくわくがとまらなくて。こっちは早く嵐さんに会いたくてあいたくて仕方ないからえ、まだ続くのこれってその時は思っちゃったんです。

あーもったいない。もったいない。それは私が一番わかってるから言わないで。

このときばかりはネタバレ見たほうが良かったのかもしれない。

いやでも初日だから誰も知らない。意味ない。

 

 

 

1、Ups and Downs

OPが終わって会場真っ暗になってきゃーって声が上がりいよいよ…!!!とペンラを握り締めて流れてきたUpsのイントロに心が震えてまたそこからが長い。

焦らしプレイかと思っちゃいました

あまりにイントロ長くて最初ステージに上がってきたバンドの方たち嵐さんかと思って叫んじゃったもんね。(席は天井席でしたのでよく見えませんでした)

そこの記憶が強すぎて出てきた後の嵐さんたちがほとんど覚えていない。

とりあえずアルバム聞いているときにはあまり印象に残らなかったけど、1曲目なので今ではi podで流れるたびにテンション上がります。コンサートに行ってすっごく上位に上がってきた曲です。

ここから無我夢中で曲を楽しむため記憶が曖昧です。(笑)

 

 

2、Supersonic

スーパーソニックやるんか!!!!と驚いたことしか覚えてない。

演出はレーザー光線っぽくて上から見ていてとてもきれいでした。

 

 

3、I Seek

ここでやったっけ!?ってくらい覚えてない

(ごめんなさいこのあとが衝撃的過ぎたんです)

 

 

4、Oh Yeah!

5、Love so sweet

この辺の記憶ほんとにない。なんなんだ私の脳。

とりあえず一緒に\oh yeah!!/って言ってたような。

お手振り曲ですえずが一緒のトロッコなのに叫んだ気がします。

トロッコ降りるときわちゃわちゃするのほんとかわいくてしんだ。

お互い譲り合って最後一緒に降りるんですよかわいい。

30歳のおじさんにこんなかわいいって叫ぶ未来が来るなんて。

 

 

6、Sunshine

すごいさわやかな翔さん。翔さんってやっぱりジャケット似合う。ぐっもにんえぶりわーん!の振り付けが簡単なのに決まっててすぐ覚えました。バックを引き連れて踊る感じがすごく似合いますよね。

 

 

7、To my homies

からのね。最初のしょうさんの電話片手に話してる英語がなに言ってるかは分からないけどすっごく優しい顔で…素敵でした。

後ろに映る人生ゲームやる嵐さんかわいすぎるしだれだっけな、じゅんくんかな、すげー悪い顔してた(笑)しょうさんはたしかお金持ちだった。(笑)

5人の空気感がでてて、好きだなって思って、あ、これが翔さんが見せたい嵐の形なんだと思ったらすごくなんかジーンとしました。

 

 

8、DRIVE

to my…とはまた違った嵐さんのわちゃわちゃって感じ。

きっと回を重ねるごとになにか出来上がっていくんだろうなって印象を受けました。

みんな手探りでカメラ向けられたら動いてる感じだったので。慣れてきたらなんかおふざけ始まりそうな感じ。

こういうとき翔さんとにのちゃんは撮影側に回ることが多いから相葉さん、どうかかわいいにのみやかずなりの撮影宜しくお願いします(え)

 

 

9、Step and Go

しょうさんがじゅんくんに向けてひたすら中間のラップをしてて(じゅんくんがカメラ向けているだけ)、そこにしょうじゅんすきーさんは騒ぐんだろうな、と見てました。(笑)かわいかったです。ラップのとこしか覚えてないな。(笑)

 

 

10、Dont' you get it

ここでかあ!!!!!!!!!っていう。

大好きなんですっごいテンション上がりました。

個人的にPVの2番のダンスが大好きなんですけどそれ踊ってくれててきいいいいえええええ!!!!ってなってました。すぐ叫ぶ癖ほんとに直したい。

 

このあとおおのー!ってくだりがありましたね。レポ流れてきてると思いますしあまり覚えてないので詳しくは書かないけど。

とりあえずメンバーのかず呼びが大好きなんでそれだけで騒いでた記憶。

 

 

11、Bad Boy

自担以外で一番衝撃に残ったのがこの大野さんソロ。

だって最初シャワー浴びてるんだよ大野さん!!!

とりあえず頭の中は何故かT.A.B.O.Oがちらついたよ!!!!

ぎゃああああああああ

となっているところで大野さん登場して曲始まったけど視覚から入ってくる情報でこんなに混乱した事ってない

踊ってる大野さんはばっきばきに踊っててめちゃくちゃかっこいいのに

上に流れてる映像はとにかくひたすら変顔(に見えた)で

笑ってていいのかかっこよさにひれ伏していいのかわからない

混乱したまま終わった衝撃のソロ(笑)

 

これを後にMCで「芸術」「アート」だとメンバーが称してて

なるほど、なら凡人の私には処理しきれないなと納得しました。

 

とりあえずかっこよかったんですよ?それはうそじゃないんだけど、アルバムで聞いてたときにはほんと黒ずくめで(何故)バキバキに踊ってるイメージだったからまさかそこでふざけた映像がながれるとは。

 

 

12、Two to Tango

混乱したままかっこいい嵐さんたちが出てきてばきばきに踊るんでもうここで感情迷子です。

でもとっても好きな曲。アルバムで聞いていたときより更に好きになりました。

衣装とか全然覚えてないですけど。

 

 

13、復活LOVE

今の嵐だから歌える曲だなって誰目線だって感じですが思ってる曲です。「おかえり」の前は思わず息を呑んでしまいました。

 

 

14、青空の下、キミのとなり

 

え!!!!!??????

まさか!!!!

あゆはぴでも青キミが聞けるとは!!!!!!!!!!

っていう衝撃しか残ってない。想像してなかった選曲でしたね。

 

 

15、Power of the paradise

じゅんくんが曲紹介の時

「power of the ぱ~らだ~いす!」っていっててめっちゃかわいくて

ああ、あゆはぴって感じだと思いました。

今回のライブは好き勝手、本人達が音楽を楽しんでいるのがテーマだと思ってるので、こうやって思いつきでいろんなテンション見せるのはじゃぽではなかったなと。あゆはぴならではかなと。思いました。

 

 

で、たしかここでMCだったような。

こんな曖昧な記憶しかないのでほとんど覚えてないですが、ナタラージュの宣伝のときにしょうさんが自分の作品のように宣伝していたのは覚えている。(笑)みんなからつっこまれて「え、櫻井翔バージョンもあるんじゃね!?」ってなって「俺かすみちゃんと禁断の恋してる」って言ったくだりが好きでした。

 

 

 

16、Baby blue

ここ数年、じゅんくんはバキバキに踊っているソロが多かったからすごく新鮮でした。もっとさわやかな、アイドル丸出しの曲になるかなって思っていたんだけど、後ろに流れる画像を見て、じーんとしました。ああ、「泣かないでほら、」とか「見上げれば変わらぬ空」とか。こういう意味かと。コンサート参加してから一番印象変わった曲です。すごく潤くんらしいなって。蜷川さんとの写真とか、小栗くんとか、すごく素敵だった。

 

 

17、Miles away

ここでかー!泣かせるぜー!!!

アルバムで聞いたときからすごく好きだったけど5人のハーモニーがすごく心地よかった曲。個人的に二宮さんのフェイクとか相葉さんの高音とか好きなポイントしかなかったんで大野さんありがとうって頭下げたい。

演出もなんだろうあれ、くらげのような、なんかふわふわしたのが浮いていて、上から見ててすごく幻想的でした。この辺の記憶はしっかりある。

 

 

18、果てない空

ここでこれかー!!!!part2。

じっと聞き入ってた記憶。

 

 

19、wonder-love

きた!!!!!!!!!!!

にのさんプロデュースだからわくわくもひとしお。

静と動がすごくわかりやすいステージでした。

デジタルなんだけどデジタリアンではやらなそうな感じ。(わかりにくい例え)


曲が終わったあとに

「あ、次くる」となぜか予感がしました。

にのさんだけがステージに残ったからかな。にのソロが来ると思ったんです。

 

 

20、また今日と同じ明日が来る

もう細かくレポなんて出来ない。

アレを言葉にする人のことは信用できない。

とにかくずっと口を手で押さえていました。

一気に引き込まれる世界観。

曲がふっと静かになったときに歓声が上がらない。

圧倒されてるんだなと今考えれば思います。

ジュニアを引き連れて、とにかく踊る。

自分の体だけで、表現するにのみやさん。

初日なのも合って相当気合が入っていたと思います。

キレが半端なかった。2,3年前では考えられない。

これが動くのが嫌いって言ってたあのにのみやさんなのか。

wonder…から続いた同じような演出だったけど空気が違う。

あぁ、すごい人を好きなんだなと本気で思った。

「かっこいい」なんて陳腐な言葉で表したくない。

この瞬間を目に焼き付けなきゃと必死でした。

動き、表情、声。

こんなにのみやさんをみれて幸せだしこのひとってどれだけたくさんの引き出し持ってるんだろうって。

さらに泥沼にはまると確信しました。(なんだそれ)

 

 

21、Amore

相葉さんはあいばさんだった。ありがとうの世界。

もうあんなにのみやさんみたら他の曲聞けないかもしれないなんて本気で思ったあほなんですが、あいばさんのソロに引き込まれてました。ありがとう。

個人的にはツアーT着て参加してたので、おなじTシャツだ!とテンション上がったらよくみたら文字違う!?ってわたわたした記憶があります。

バク宙したり、すごいなあいばさんって。進化が止まらないね。

人間自転車(?)は、上から見たらすっごくきれいでした。

Yeah!Yeah!って大きな声で叫んでましたよ~

 

 

22、青春ブギ

ああ、あゆはぴっぽいと感じた瞬間2回目。(笑)

「青春道場?」の最初がにのさんだったもんだから絶叫です。

言葉は覚えてないけど「おうちが大好き引きこもり。お肌まっしろもっちもち」的なこと言っててあいばさんのにのさんのイメージって思った記憶。

そして変な?紹介されたあと胡坐かきながら学ランきたにのちゃんがくるくるしててなんだこの人のふり幅大きすぎ好きつらいって思った記憶。

ここの紹介、にのさんだけでなく全員好きだったんだよな~

とにかく釣り人の大野さんとか恋文の翔でオカリナ吹いてたりとか、どMの潤とかストーカー雅紀とかっていうかどMのじゅんって言い方パンチありすぎるなみたいな。

ゴムパッチンしてたじゅんくんかわいかった!

 

学ラン着て踊って欲しいな~って思ってたのでイメージとばっちしでもっとお気に入りの曲になりました。ほんとかわいい。真剣にふざける大人ってかっこいい。

 

 

 

23、Happiness

24、きっと大丈夫

25、A・RA・SHI

26、Troblemaker

27、Love rainbow

28、言葉より大切なもの

Happyメドレーって名前だったと思いますが

とにかくお手振り曲&盛り上がる曲だったのと

その前までの記憶が鮮明すぎてもう覚えてないです。

セトリ覚えてる人ってすごい。メモ取ってるんですかね。

とベーって言われてるときにとんでないのかな

 

 

ここでJrの紹介があったらしい(覚えてない)

宇宙ボーイズってすごい名前だな新グループかな?と思ってたらThey武道さんたちだったようで…これはよくわからない私が語るべき事案ではないと思いますのでJrさん担にお任せを。ていうかにのちゃんと仲いいJrさんって誰なの?

 

 

29、ワイルドアットハート

30、感謝カンゲキ雨嵐

31、愛を叫べ

もう全然覚えてない!

最後の曲ーって愛を叫べ歌ってて

「終わっちゃう!!!!」って記憶だけ…

 

 

そのあとのアンコールはもう力尽きたんで勘弁して下さい。(笑)

ただ最後にDaylight歌ってて

「ア!確かにこれ歌ってない!!!!!!」

と驚きました。気付かなかった。すごい。

 

 

 

ということで肉眼で嵐さんの表情は拝めなかったのでずーっとモニターか動きを見てましたし、銀テープ何それおいしいの状態でしたが、制御ライトのきれいさが上から見ててとても素敵でした。るんるん。

ただペンライトはいろんな事情あるんだとは思いますがどうか今回のものを買ってほしい。制御されてないのって目立ってほんとかっこ悪い。まっくらになるところならないってほんとかっこ悪い。いろんな事情あるかもしれないのわかってるんですけどこれは最優先して欲しいなぁって。ペンラないならないでいいと思う。代わりの使うより。

っていうのが上から見ていた印象です。

 

全体的にコンセプトがざっくりしているので散らかってるなというのが感想ですが、おなかいっぱい感がすごいライブでした。ジャポはずーっと圧倒されてて、もう終わっちゃう!?って感じでしたが、あゆはぴはこんな嵐も!?え、これも!?みたいな、こんなに見せてくれていいの?!っていう感じでした。いい悪いとかじゃなくて。

5人がやりたいことを形にして見せてくれるってほんと幸せなことだと改めて。それぞれの5人への印象とかもなんか知れた気がしますしね。

とくににのみやさんのことで言えば、彼は自分でこうしたいとかがきっとないわけではないのにそれを形にしたいって欲がないから。こうしてプロデュースをじゅんくんが任せてくれたからこそ「踊りたい」って、今の考えが形として見えたわけで。そのことに感謝でいっぱいで頭が上がりません。コンサート見るたびじゅんくん(だけの力じゃないのはわかってるけど)すごいなぁって思うし、そりゃメンバーから絶対的な信頼得るよな…って何の話してるんだっけこれ。

 

とりあえず貰った幸せを沢山かみ締めて頑張ります。

やっぱり5人が大好きです。