読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会。

Twitterで収まらない、だいすきな5人への思いを書きなぐる。

年末から我慢してたこと。

 

新年明けましておめでとうございます。

f:id:nnmykznr5454:20170105211626j:plain

今年も5人が大好きだー!と思いながら年越ししました(笑)


ちょっとこのあとのつぶやきはこの話題に触れるな!とかいろんな考え方があるのであくまでいち意見です。まわりにこういうこと気軽に言える人がいないから文字にしてます。なんかちがくない??????とおもったら自己防衛して下さい。誰かに嫌われたくて書いているわけではないので。

「こうじゃない?」とか新たな視点があったらむしろ教えていただきたいです。

 

 

というわけであれだけあらしさんを沢山見れる!と楽しみにしていた年末年始のお休みも一瞬で終わって、昨日から仕事始めです。どれもとっても楽しかったけれど、ババ嵐のときににのちゃんのことすごく悲しい(正確に言えば腹立つ)言い方する呟きを見てテンション下がってしまいました。ふぅ。ついったーは自己防衛ですよね。自己防衛自己防衛。

あらしさんのために空けた容量もあっという間に埋まってしまったのでまたコツコツ編集してダビングする日々…幸せな悩みですね。頑張ります

 

まぁまさかの大晦日にあいばくんの笑顔が見たくて、それを見ているメンバーの笑顔が見たくて一生懸命投票してたのに視聴者の意見はほぼ反映されなかった紅白の赤組優勝とか、いくらあいばくんがいないとはいえ、間に合わないかもしれないからとはいえ、番組目玉の(?)サプライズだったとはいえ、嵐ファンがカウコンの応募資格がなかったことについては本当に??????????????????????????????ってなって大量のもやもやが発生するという謎な年明けだったけれどそれもイイ思い出になるのだろうか

 

あいばさんの司会については、決まったとき本人よりメンバーが大騒ぎだったと思うけど、それはあいばくんが自分から大役について話すタイプの人じゃないからだよね。きっとその辺の考察は薄っぺらい私のものなんかより、もっと相葉さん担のひとたちがたくさん素敵なことおっしゃられてるからツイッター見てみるといいとおもうけど。

あいばさんが優勝旗持ちたいって、ずっと言ってて、勝ち負けに司会は関係ないと個人的には思うけれどでも負けたら責任を感じてしまいそうな人だから、だから勝たせてあげたいし優勝旗持たせてあげたいってメンバーも思ってただろうし。そう感じていたので、私頑張って投票したんですけども…。あれれ。

そりゃ、あいばさんはきっと結果にネチネチ言う人じゃないよ。この場に立たせてくれてありがとう、無事に終えられてそれだけで幸せですって言ってくれる人だよ。本当にそう思う人だよ。でもそんなあいばさんだからこそ優勝旗持ちたいって希望をかなえてあげたかったんじゃん。なんにもできない、普段感謝の気持ちを直接伝えることが出来ないファンが唯一、経済力とか関係なしに(もちろんお仕事とか時間的制約はあっただろうけど)応援してるよ!がんばれ!って伝えられる場だと思っていたので。勝たせて上げる事すら出来ないのかという無力感。いや、お願い俺を勝たせて!なんてあいばくんが思っていたかなんかわからないけど、でも。ね。万が一にも自分が紅白に出てパフォーマンスするなんて出来ないしましてや白組で出場なんて出来ないんだから…どこで私達は行動できたのか。頑張ってるあいばさんへの応援の気持ちを投票でぶつけたつもりだったのに。くぅぅ。傍観してるのがよかったのかなぁ。

是非来年はもう少し????????????ってならない投票システムをお願いしたいですね。ていうか2票分しか何万人の視聴者の票が反映されないなら審査員10人も要らなくない?

 

カウコンは、あいばさんは確かに来れなかったけれど、あいばさんジャケットに写っていたじゃないですか…それであいばさんいないから嵐じゃないから応募資格ないって個人的にあいばさんにすごく失礼な気がしてしまうのは私だけですか。4人が一生懸命考えて来れないあいばさんも含めて5人だよー!の意味のジャケットだったんじゃないの?って思ってます。だから会う機会すらもらえなかったのやっぱりすごく寂しかったよーーー!!!!!!他のグループと掛け持ちしていなきゃ絶対あえなかったじゃん!!!!!えーーーーーーん!!!!!!!

 

 

そしてあらしさんの記事のことは、その時ながながとつぶやいたろかなと思ったけどやめました。たくさんの人がいろんな境遇の中、いろんな価値観で応援していると思っているので、応援する人たちは絶対こうじゃなきゃ!とは思わないんですし。彼らが変わっている中、応援する周りが変わらないまま応援するなんていうのも無理な話だと思っているし。私がまだガキンチョで自我もないくらいのころからずっと見てきた人からすればいろんなこと思っちゃったりするのかな?なんて悲しいですが思ったりもしますけど。とにかく一番感じたことは「自分の好きな人を悪く言われるもどかしさ」です。

だってあらしの悪口って言いながらほとんど私の自担の悪口言われてるんですもん。なんなの。素直に腹立つわ(笑)

全国民、いや、全世界の人がにのみやかずなりを好きだなんて思ってないですよ。そんなに頭お花畑じゃないですけど私が彼のことを好きで応援している上でそこまでけちつけられるほど彼らや私はあなたになにかしましたか?っていう。

こういうひとって友達に彼氏紹介されたとき「いやーでも私この人性格悪いしおじさんくさいと思うから無理」とか思ったこと正直に言っちゃうのかな?

彼氏じゃなくても「私今天体観測にはまってて」って言われたら「え?天体観測?こんな都心でやってるんじゃ本格的じゃないよねそもそもこんな寒いときにやったら風邪引くし何がそんな楽しいの?」とかケチつけちゃうタイプの人なのかな?って感じちゃった。

 

【好き】というポジティブな感情を抱いている人がいる中であえて【嫌い】ということがかっこいいというか文句を付けたがるという風潮が最近あるというか、…なんでそんなこというのかなぁ。「どう思う?」って聞かれたらそりゃ好きか嫌いか言っていいと思うけど「好き!」って言葉に「でも私は嫌い」ってわざわざ言う必要があるのかなぁと。反対の意見いうのがかっこいいのかなぁ。個人的にポケモンGOがはやったとき「何がそんなに楽しいのかな?」って思ったけどフォロワーさんでも楽しんでいらっしゃる方たくさんいたから言葉にしなかったけどね。楽しんでいらっしゃるならそれが一番いいじゃん。迷惑かけられてないし。こんな世の中もう生きづらくて嫌になっちゃいますね。そんな私が一番文句たらたらなのかもしれないけど。(笑)

 

嫌いになるのは勝手、あらしさんから離れるのも勝手、でもそれをまるで古くから好きなファンの人が皆そう思ってるみたいな言い方というか、結局いち意見といいながら共感を得たい感じがすごくもやもやしました。そんな気持ちでツアー行くのね…いやどんな気持ちでツアーいくかなんか個人の勝手だけどでも同じ2時間を私なら全力で楽しませていただきますけどね…もったいないですねあの夢の空間そんな気持ちで過ごすの…もったいない…かわいそう……

 

確かにね、アリーナーツアーで、今回のドームツアーで私も私なりにいろんなこと感じました。いろんな事思いました。考えました。

 

でも彼らは変わらず、私達の前に立とうとしてくれている。それでいいじゃありませんか。他に何を求めるって言うんだ。

 

きっと聞こえてる。話題になればなるほどファンじゃない人の目に触れる分、きっと本人達にだっていろんな意見が聞こえてる。でも、変わらずに笑顔で立ち続けてくれている。そのことが本当に感謝です。だってあんなに性格が違う5人なのに。きっとそれぞれやりたいこといっぱいある。それが表舞台か裏舞台か、小さいことか大きいことかはわからないけどきっとある。それでも同じ方向を向いて同じペースで5人が歩んでくれているからこそ見せてくれる景色が今なんだと思うから。それをわけわかんない立場から邪魔されたくないししてほしくない。5人に、進む方向を決めてほしい。こっちに進んで~なんてエゴを押し付けるファンでありたくない。(言っちゃうときもあるかもしれないけど、きちんとわれに返れる人でありたい。)

と、改めて思いました。誰がなんと言おうと私は5人が好きです、応援しています。目が真っ先にいってしまうのはにのみやさんだけど、5人が笑顔でいることを祈る気持ちに嘘はないよ。

 

 

…って書いたけど、今更新する前にその人のブログ見たら記事消されていた。新しく記事かかれていた。私はその方のその記事しか見ていなくて、今までどんな境遇で応援されてきたかとか知らなくて。記事を読んで翔さん担かと思ってたら同担だったし。それくらい勘違いを受ける内容だった。きっとたくさんのこといわれたんだろうな。私だって言いたくなったし。もう少し冷静に見ればそんなことないですよ~ってポイント多かったし。でもそれに気付かれたんですね。言葉にするって本当に難しいですよね。ケチつけるなっていっておいてわたしもつけてるし。負の連鎖だ。だめですね。きをつけよう。

 

 

さて去年のあらしさん関連は、ありがたいことにワクワク学校東京をお譲り頂くという素敵なご縁をいただくところから幕開けしまして、初めての番協に参加したり、アリーナ何それおいしいの状態で一切の情報を排除したり、仕事終わりの自担の熱愛報道と周りのいろんな反応にまっくす嫌な気分になったり、でも映画決まって大騒ぎしたり、自担の体重めっちゃ減っていけめんんんってなったり、ドームツアーで復活当選という都市伝説を体験したり、自担のソロが神がかっていてもっと大好きって思ったりと総じてとても充実していて幸せだったと思います。

そしてなによりアカデミー賞をとったときのあの嬉しそうな顔。

f:id:nnmykznr5454:20170105211106j:plain


今も頭にこびりついています。

f:id:nnmykznr5454:20170105211119j:plain


本当に嬉しいときってあんな顔するんだなぁって。とっても嬉しそうで。

f:id:nnmykznr5454:20170105211416j:plain


f:id:nnmykznr5454:20170105211430j:plain

1票しか力になれなかったけれど、こんな顔が見れるなら投票してよかったと本当に思いました。

 

 

結局好きなもんは好き!というお話でした。(長い)

 

今年もめんどうくさいやつですが宜しくお願いします。

 

ついったーで呟くの我慢する分すっごいながいわ…